2012年6月21日木曜日

菱の実


こばやしジャム店なら、ラフィアの実があるかしらと、ネットショップをのぞいてみました。
残念ながらラフィアはなかったけれど、菱の実がありました。

これまで、菱は食べるもので、実として取っておいたことがありません。
注文してみました。


届いた実を見て、びっくりしました。
「えっ、小さい!」
これだと、中身は大豆ほどの大きさしかありません。 

幼いころ、裏の小川で採った菱の実を食べたことがあります。葉の大きさは覚えていますが、実の大きさは覚えていません。
でも、タイやカンボジアで茹でてあるのを買って食べた菱の実は、角の先から角の先まで、70ミリくらいありました。中身が栗ほどの大きさです。

早速、こばやしジャム店の菱の説明文を見直すと、日本産と書いてあります。
そして、『日本植物種子図鑑』で大きさを調べてみると、幅は39.4ミリ、ぴったりあてはまります。

「日本の菱ってこんなに小さかったんだ」
これでは、食糧難の時代に、いくつ食べても到底空腹がしのげたとは思われません。


それにしても、おもしろい形をしています。

タイやカンボジアで食べたのは、ヒシではなくて、オニビシだったのでしょう。
形もコウモリが飛んでいるような、もう少し丸い形をしていました。

タイでは、菱の実売りと偶然出逢うしかありませんでしたが、カンボジアのスバイリエンの、メコン川の渡しの船着き場では、いつ行っても菱の実売りがいました。
今でもいるでしょうか?




10 件のコメント:

Shige さんのコメント...

そうですね、うちにあった菱の実を計ってみたら、4センチでした~!!

さんのコメント...

Shigeさん
Shigeさんは海辺で拾われたのでしたっけ?
私の家の裏の小川に生えていた菱は、私が子どもの頃に、もう消えました。
で、東南アジアのでっかいのを見て、そんなものだったと思いこんでいました。こんなに小さかったとは、夢にも思っていませんでした。
栗の木がなかったので、栗より身近だったこともあったのに、今思うと食べがいのないものでした。
クワイ、菱、ウオーターチェストナッツなど、どれも好きです。

Shige さんのコメント...

海ですね。太平洋側でも拾えますが、日本海側のほうがずっと多く思います。
特に福井は三方五湖、石川は片野鴨池というヒシの産地がありますからね。

makino さんのコメント...

「ティカポッド」というのがラフィアの実に似ている気がするのですが、これは違う種類なのでしょうか。
ところで久しぶりにジャムこばやしのお店を見たら、アルソミトラの実が売れていたのにビックリしました。あと新商品がたくさん並んでいて、自分もまた何か注文したくなってしまいました。

さんのコメント...

Shigeさん
そうなんだ。日本海側ですか。今でも菱の産地があるなんて知りませんでした。知らないことばかりですが(笑)。
日本の菱も外国にまで流れ寄っているのでしょうか?軽いから、どこまでも行きそうです。

さんのコメント...

makinoさん
なんだか、アルマジロみたいな、似た実ってたくさんありますね。頭がこんがらがってしまいます。
実際に生っているところを見たら、絶対忘れないでしょうけれど、ラフィアとサゴの実を見る旅に出られるほど、優雅でも身軽でもないし(笑)。
本当だ!気がつかなかったけれど、アルソミトラが売れていますね!!!一つはTomokiさんが買って、一つはばらしたのが売り切れたので小林さんがばらしていたりして(笑)。
う~ん。売れるものですね。

Tomoki さんのコメント...

東南アジアで食用として売られているものは、トウビシですね。

オニビシは日本にも自生していて、両サイドの棘以外に、前と後ろにも棘があります。実の大きさはヒシよりは大きいですが、トウビシにはかないません。

さんのコメント...

Tomokiさん
オニビシではなくてトウビシだったのですね。探せば写真が出てくると思いますが、デジカメ以前の写真は、写真帳を取り出しても、端から全部ひっくり返すのが面倒で、ついついおぼろげな記憶で形を想像していました。
ウオーターチェストナッツも懐かしいです。クロントイスラムで誰かがバケツ一杯採ってきて、皮むきを手伝ったことがありますが、しゃりしゃりおいしかったですね。

Tomoki さんのコメント...

ホントだ!!小林さんところのアルソミトラの丸ごとの実、全部売り切れている!!!!

あの値段でいったい誰が...?

春さん、私、買ってませんよ。

さすがにあの値段は手が出ませんでした。

さんのコメント...

Tomokiさん
フタゴヤシを買った(らしい)Tomokiさんだから、てっきり、アルソミトラも買ったのではないかと、勝手な想像をしてしまいました(笑)。
でも、あれを丸ごと手に入れると、その日から苦難の日々が始まりますよね。せっかく手に入れたのだから、中が見たい。でも、一度割ったら二度と戻らない。見たい、割れないというジレンマの日々がいつまでも続くような気がします(笑)